プロフィール


プロバスクラブ京都の概要

1。プロフィール
当クラブは京都西南ロータリークラブが社会奉仕活動の一環として提唱し、2001年1月23日に設立されました。
 ⑴ 非政治、非営利、非宗教を原則としています。
 ⑵ 設立の趣旨として、会員は相互に親睦を図り、長年にわたって培ってきた豊かな経験を生かして活力   のある高齢化社会を創出することに努め、ひいては社会に貢献することを目的に掲げています。
 ⑶ 会員は次項の入会資格を充たした方々で構成され、2021年7月1日現在の会員数は54名です。
 ⑷ 本会は、会長以下11名の理事と2名の監査が役員会を構成して運営に当たっています。
 ⑸ クラブの定例会は毎月1回、2時間の例会で、誕生会、昼食をとりながらの懇談、卓話を主としてい  ます。
 ⑹ 会は5委員会で構成され、会員はいずれかの委員会に属して活動します。
 ⑺ 委員会とは別に加入自由な11の同好会があり、複数同好会に同時加入が可能です。
 ⑻ 各委員会から、春秋の旅行、見学会、ボランティア活動への参加呼びかけがあります。
   参加は自由です。
 ⑼入会金は3,000円、会費は年会費18,000円、通常例会費10ヵ月分25,000円、特別例会費(1月の新  年例会・4月の移動例会)各5,500円の計54,000円で、年2回(6月29,500円・12月24,500円)の前  納制です。

2。会員の資格
会員の資格は次の⑴~⑶の条件を充たした方となっています
 ⑴ 55歳以上で意欲と活力があり、会の趣旨に賛同した方
 ⑵ 事業・公務の管理職、あるいは専門職に在った方、および現在も在る方(それに準ずる方を含む)
 ⑶ 会員2名の推薦があり、役員会において会員にふさわしいと認められた方

3。組織
 [役員会] 会長・副会長・幹事・会計・委員会委員長・監査
 [委員会] 例会、親睦、社会活動、広報、研修の5委員会があり、それぞれ次のことを担当しています。
 ⑴ 例会委員会:会場の設営、出欠の把握、誕生祝、卓話者の調整など例会に関すること
 ⑵ 親睦委員会:新年例会、移動例会など特別例会における懇親会、親睦旅行など
 ⑶ 社会活動委員会:社会に貢献する活動
 ⑷ 広報委員会:月刊の会報・周年記念誌の発行
 ⑸ 研修委員会:見学会、芸術鑑賞など、会員の資質向上を目的とした催し
 [ホームページ制作室] 室長・副室長・室員・オペレーター
 [同好会] ①囲碁 ②映画 ③ゴルフ ④てくてく ⑤英語 ⑥史跡探訪 ⑦俳句 ⑧ボウリング があ  り、登録数の制限はありません。

4。他クラブとの関係
 ⑴ 京都西南ロータリークラブ
  2001年1月に同クラブの提唱で設立された経緯から、折にふれて交流を持ち、親交を深めています。
 ⑵ 尼崎プロバスクラブ琴壽会
  2004年1月、尼崎プロバスクラブ琴壽会と姉妹提携。相互訪問、交換卓話などで親交を深めています。
  
5.プロバスクラブ京都のあゆみ
   下記の赤いボタンをクリックしてください

 

**クラブソング**
下記の赤いボタンをクリックしてください