同好会レポート


<史跡探訪>
 3年ぶりの史跡探訪が研修会としてルビノホテルにて開催されました。午前111時よりNHK京都放送局京都シアターの第1回「桜守 16代佐野藤右衛門の春」を観賞いたしました。円山公園の枝垂山桜の歴史をはじめ京都から日本全国、さらに世界へと植樹を続ける歴代の庭師と花の都、京都の由縁と奥深い歴史を研修できました。                          (世話人:岡本成明)

 

 

 

 

 

<馳訪倶楽部>の食べ歩き
今回は京都ホテルオークラの「入り舟」さんで食べ歩きいたしました


馳訪倶楽部の食べ歩きは今回でもって千秋楽となります。会場は千秋楽にふさわしく場所、雰囲気、接客態度、食事内容共にすべて良し、の運びとなりました。世話人の方には文字通りお世話になり、大変尽力していただき、思い出をたくさんいただきました。





<グラウンドゴルフ同好会>
 5月9日、久しぶりにグラウンドゴルフ同好会主催のコンペを開催いたしました。当日天候は曇りで、途中雨で中断しましたがなんとか24ホールまわれました。大田会長も生まれて初めてのプレーでしたが、なんとホールインワンを決められました。プレー後は地鶏のすき焼きで、プレー談義を重ねた楽しい1日でした。

 

 


 

<ゴルフ同好会>

 第6回 琴壽会・PG会ゴルフ交流会が4月1日(金)に琵琶湖レークサイドゴルフコースにおいて、琴壽諧6名PG会7名の参加で開催されました。およそ2ヶ月間の「まん延防止等・・・」が解除され桜満開の絶好の時期でしたが、当日は生憎の桜冷えで風が強く寒い一日でした。今年も琴壽会がゲーム賞と個人賞3位までを独占。PG会はニアピン賞を5ホール中4ホール獲得するに止まりました。年1度の交流会ですが、何よりも全員が楽しく無事にラウンドできたことに感謝し来年に期し散会しました。